ロングテール戦略はWebマーケティングを牽引する

WebマーケティングをするならロングテールSEOは必要

今日日のネット上のビジネスは、ロングテール戦略を考えながらWebマーケティングを行う事は、必要不可欠な事と言えるでしょう。
そもそもなぜこのロングテール戦略が必要かと言えば、マーケティング業界では常識とされていた2割のメインの商品が、売上げ全体の8割を占めるというパレートの法則は、ネット通販ビジネスの上では、成り立たない事がわかったからです。
それは、実店舗と仮想店舗の差であるだけに留まらず、検索サイトの心臓部である検索エンジンのアルゴリズムが、人気のあるサイトは探しやすい様に、作られていたからとも言えます。
そして、よりよいWebサイトにする為には、ウェブマスタール等を適切に利用する事が必要になります。

ロングテールSEOとは何か

は単一よりも、関連する複数の検索キーワードを使用した方が、より幅広い購買層にアピールする事が出来ます。
マーケティングの世界には、20%の主力商品が売上げ全体の80%を占めるという理論で、パレートの法則があります。
しかしネット通販の、あるネット通販業者の売上げを見ると、パーレットの法則とは反対の事が起きました。
つまり、主力商品以外の売上げ合計額が、主力商品の売上げ合計額を上回るという現象が起きたのです。
その原因の一つはネット通販独特の、事実上無制限に陳列する事が出来るという所にあったからかも知れません。
そして売上げグラフが低く長く示される所から、ロングテール戦略というノウハウが誕生した訳です。

ロングテール戦略の誕生

ロングテール戦略が今のWebマーケティングと、密接な関係にまで到達したのは、あるネット通販の代名詞的存在の一つになったサイトと関係があります。
例えば、このサイトには絶版になり入手が困難である書籍が見つかり、購入出来る事があるからです。
その中には、1円で売られている書籍もあります。
この様な例が沢山集まれば、売上げは莫大な物となるでしょう。
それは仮想店舗というだけでは無く、検索エンジンに秘密が隠されているからです。
具体的に言えば、検索サイトでsite:ドメイン名という形で検索すると、どの程度のインデックス数が解ります。
そして、この数字が多ければ多いほどWebマーケティングには有利になるという訳です。

ロングテール戦略実施においての概要

webマーケティングにおいてロングテール戦略は実に効果的ですが、その前に二つのやる事があります。
一つ目は検索エンジンというアルゴリズムに好まれるWebサイトの作り方や、設定を行う事です。
肝心な事はWebマーケティングを考え、ロングテール戦略を使って売上げを伸ばすなら、検索エンジンにインデックスされる事は必要不可欠と言えます。
そして出来るだけ検索エンジンに、探しだされやすい状態を作る事が大切です。
二つ目は、Webサイトにコンテンツを追加する為の仕組み作りをする事です。
それは、ブログ等を頻繁に更新したり、新たな情報を発信する等の工夫が必要になりますが、HTMLの内部対策も併せて行うべきでしょう。

ロングテール戦略を具体的な実施方法

ロングテールSEOを成功させる為にはウェブマスターツールが必要であり、Web管理者等には必要なツールと言えます。
それでは、このツールの具体的な使い方を見て行きましょう。
その一は当該の検索サイトのアカウントを作り、ログインします。
その二としては、作成したWebサイトのドメインを入力し、作成したHTMLを転送します。
またその三としては、サイトマップの送信と登録を行う必要があります。
これはWeb上に散らばる、ありとあらゆるWebページを回収するプログラムに正しく巡回させる為には必要な事です。
最後にHTMLを元にしてサイトマップを作ったら、ウェブマスターツールに追加して完了となります。

ウェブマスターツールの効果的な使用方法

検索サイトが提供しているウェブマスターツールを使用すれば、ロングテール戦略を活かしたWebマーケティングが出来るでしょう。
それでは、Webマーケティングの活用方法について述べて行きます。
まず一番目には、HTMLの改善ポイントの指摘をしてくれる機能があります。
二番目はアナライザー機能です。
これにより、ユーザーが検索キーワードで検索したキーワードは何か、あるいは広告主側が選んだキーワードは何か等を把握出来ます。
またどれくらい、当該のサイトがクリックされたのか等の情報もグラフで確認出来ます。三番目は、どれくらいの被リンクが外部から作られているかが解るので、定期的にチェックすると良いでしょう。

カテゴリー:未分類

この記事を書いた人

水野 直

水野 直株式会社ZERO

1985年、東京都中野区生まれ。
某WEBマーケティング会社にて営業と兼務でリスティング運用やSEOの実務を経験。 現在は某企業の小売業の経営コンサルタントをする傍ら、 LPO・SEOを中心としたWEBマーケティング会社取締役として従事。 普段の業務は現場教育やコンサルティングのお手伝いのほか、記事執筆やセミナーなど。