ランディングページのメリット

デザインが自由自在

一般的なサイトは、他のページへのリンクなどがあり、情報が多くなりがちです。

一方、ランディングページは既存サイトの情報やデザインに縛られることなく、自由自在なデザインで表現することができます。

 

伝える情報を絞れる

一般的なサイトは、会社情報や他の商品などの情報が1ページの中に詰まっています。

しかし、チラシをイメージしてください。

セールスを目的として作られたチラシのほとんどは、売りたい商品に特化した内容になっています。広告や検索結果から訪れたユーザーは、その広告や検索結果にあった情報を求めていますので、会社情報や他の商品の情報は必要としません。

伝えたい情報に絞って伝えられるのがランディングページです。

 

ユーザーにとって分かりやすい

そのランディングページがユーザーの求める情報に絞られたものであれば、ユーザーにとって分かりやすいものになります。

たとえ、リスティング広告やSEO対策によって多くのユーザーに訪れてもらっても、ユーザーが求めている情報を見つけることができなければ、その広告費用は無駄になってしまいます。

ユーザーにとって分かりやすいランディングページを作れば、コンバージョン率が向上し、結果として売上をあげることができます。